JAGMO -JApan Game Music Orchestra

THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」
THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」

THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」

こちらの公演は終了しました。ありがとうございました!

THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」

こちらの公演は終了しました。
ありがとうございました!

公演情報Information

概要

THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」は、第1章、第2章と続いた音楽の三大要素である、メロディー・ハーモニー・リズム、の最終シリーズです。
リズム要素を強く持つコアな楽曲から戦闘メドレーといった大人気楽曲までを網羅し、”剣”というイメージから、枠に囚われない、挑戦的な編成で、唯一無二のゲーム音楽公演をお届けします。

会場

新宿明治安田生命ホール

公演日時

2014年10月4日(土)
昼公演 12:30開場 13:00開演
夜公演 16:30開場 17:00開演

プログラム

ポケットモンスターシリーズより

「戦闘!プラズマ団」(ポケットモンスターBW2)~「戦闘!シロナ」(ポケットモンスターBW)~「戦闘!ジムリーダー(カント―) 」(ポケットモンスターBW2)~「ラストバトル(VSライバル) 」(ポケットモンスター 赤・緑)

キングダムハーツより

「Traverse Town」「Night of Fate」

クロノ・クロスより

「時のみる夢」~「Battle Theme」〜「Between Life and Death」

クロノ・トリガーより

「戦い」~「エイラのテーマ」~「燃えよ!ボボンガ!」~「ボスバトル2」

ロマンシング サ・ガ 3 より

「ポドールイ」~「玄城バトル」~「ラストバトル」

ファイナルファンタジーシリーズより

「The Landing」(FINAL FANTASY Ⅷ)「仲間を求めて」(FINAL FANTASY Ⅵ)
「闘う者達」(FINAL FANTASY Ⅶ) 「バトル2」(FINAL FANTASY Ⅳ)
「いつか終わる夢」(FINAL FANTASY X)

この公演に参加した音楽家

  • 桑原 あい

    桑原 あい

    ピアニスト

    ピアニスト: 1991年生まれ。2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。2004年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載。2010年4月にファーストライヴを行い、企画・演出・作曲のすべてを自身で手がけ好評を得る。2011年5月から8月にかけ、ヤングアメリカンズ・ドイツ公演のピアニストとしてドイツに滞在し演奏活動を行う。2011年10月から11月にかけて、大泉洋『大泉ワンマンショー』のピアニストとして全国ツアーに参加。ファッションブランド「mastermind JAPAN」初のオフィシャルCD参加や、Def Tech ベストアルバム参加など、レコーディングワークも多数行う。 2012年5月にすべて自主制作された1stアルバム『from here to there』にボーナストラックを加え、同年11月にeweからリリース、全国デビューを果たす。翌年2013年4月にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』は、タワーレコードジャズチャート1位を獲得、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門受賞。2013年には、サッポロシティジャズ札幌公演・東京公演共に出演。第12回東京JAZZフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演。初の海外ツアーとなる、アメリカ西海岸4都市ツアーを成功させる。第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門<<ブライテスト・ホープ賞>>受賞。2014年4月、3枚目のアルバム「the Window」をリリース。

  • 松下 洋

    松下 洋

    サックス

    1987年生まれ。2011年、洗足学園音楽大学音楽学部を成績優秀賞を受賞し首席で卒業後、東京芸術大学別科卒業。現在、東京芸術大学院修士課程二年次在中。第4回ジャン=マリー・ロンデックス国際サクソフォンコンクール第一位を授賞し、ダリウス・ミクルスキ指揮タイフィルハーモニックオーケストラと披露演奏会で協奏曲を共演。第1回いちのみや音楽コンクール優勝。第31回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門第ニ位授賞。2012年みなとみらい小ホールにてリサイタルを開催しデビュー。2013年スペインのサクソフォニストであるPEDROSAXOと東京、横浜、名古屋リサイタルツアーを催す。2014年みなとみらいホールにてコンセプトリサイタル“for Clara”を催す。旭井翔一氏による『パガニーニ・リミックス』協奏曲を委嘱、山口俊一指揮にて東洋英和女学院ウィンドアンサンブルと初演。アジア吹奏楽交流演奏会にて伊藤康英指揮、洗足学園音楽大学グリーン・タイウインドアンサンブルと『幻想的協奏曲』を共演。その他、ヤマハ横浜吹奏楽団など、数多くの吹奏楽団・オーケストラの客演ソリストを務める。プレッサー社より出版されるゲイリー・ショッカー氏の“2本のフルートの為の3つの踊り”のサクソフォーン版アレンジを担当。超絶技巧のスタイル、21世紀のトレンドを掴んだ企画、現代奏法のレクチャー、新曲初演なども多く、新境地を目指し全国で活動。サクソフォンを堺武弥、原ひとみ、原ひろし、池上政人、林田祐和、須川展也、平野公崇の各氏に師事。

  1. トップ
  2. 公演情報
  3. THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第3弾「伝説の剣とリズム」

閉じる