PR

2024年4月最新|無料の漫画ご飯(ごはん)が閉鎖で見れない?後継や代わりのマンガサイト情報まとめ

無料で漫画が読めることで知られている「漫画ご飯(Manga Gohan)」

違法で漫画をアップロードしていることでも知られている海賊版サイトですが、無料で漫画が読めることから利用している人も多いんです。(※違法な海賊版サイトです。)

ひそかに人気を集めている漫画ご飯ですが、閉鎖で見れないとの噂もありますが、現在の状況はどうなっているのでしょうか。

 

こちらでは、2024年4月現在の、違法アップロードサイト「漫画ご飯(ごはん)」や後継(類似)無料サイトの現状や閉鎖状況についてまとめて紹介しています。

無料漫画が楽しめるオススメサイト一覧/

 

会員登録するだけで貰えるお得な特典や、割引クーポンがあったり、有料作品でも無料試し読みできるサイトもたくさんあるので、電子コミックは公式サイトを利用するのが、違法性や危険性もなく安全に漫画を楽しめます。

 

各サイトで、取り扱いジャンルや読める作品などが異なりますので、あなたに合ったサイトを見つけて楽しんで下さいね!

今読まれている話題のマンガ紹介!

初回300円オフクーポンが使える!/

まるでホラー!優しくて憧れのお隣さんに隠された狂気とは・・・?!

203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。表紙画像
203号の隣人は鍵束一つ残して消えた。(コミック)

話題度:

今すぐチェック!無料で読む方法はある?>>>

目次

無料の漫画ご飯(ごはん)が閉鎖で見れない?

無料で見れる海賊版漫画サイトとして知られていた漫画ご飯ですが、閉鎖で見れないと噂になっているようです。

漫画ご飯は、閉鎖で見れないのでしょうか?

漫画ごはんは閉鎖で見れない?

漫画ご飯は、以前から閉鎖で見れないという噂がありました。

というのも定期的に更新される漫画ご飯のサイトが、度々更新されないときがあるのだとか。

更新されないというのは、そのサイトが閉鎖したと考えるのが違法漫画サイト。

なので、漫画ご飯が閉鎖されたと噂になるようです。

漫画ご飯の更新がされないときがある他にも、アクセスができなくなることも。

度々トラブルはあるものの、その都度復旧もしている様子がありました。

漫画ご飯は、閉鎖と復旧を、繰り返しているという状況でしたが2022年6月に完全に閉鎖したと思われます。

漫画ご飯とはどんなサイト?

引用:政府広報オンライン

漫画ご飯とは、無料で漫画が読めると話題になっていたサイトです。

サイトでは、「Manga Gohan」という表示になっていて、「漫画ごはん」「漫画ご飯」「マンガごはん」として広く知られていました。

無料でいろんな漫画が読めるわけなので、”ある意味”お得なサイトですよね。

実際に漫画ご飯では、「ヒロアカ」、「ワンピース」、「東京リベンジャーズ」「キングダム」「ワンパンマン」「ブルーロック」など、有名人気マンガも無料で見れていたということで、この記事を読んでいる人の中には、利用したことがあるという人もいるのではないでしょうか?

ただ、この漫画ご飯は、許可なく漫画をアップロードしている海賊版の違法漫画サイト

漫画ご飯は、漫画タウンという海賊版漫画サイトの後継サイトとして立ち上がったものです。

そして、漫画タウンは漫画村の後継サイト。

https://twitter.com/takigare3/status/1456165340832940037?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1456165340832940037%7Ctwgr%5E48029acfe5cb55720ea3c480c73305e8742ca878%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fpafan.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D796action%3Dedit

漫画村の運営者は、2019年に違法サイトとして摘発されて、その後逮捕されています。

逮捕者が出たサイトの後継サイトということは、かなり危険なサイトと言えるのです。

漫画村の現在と運営者のその後について

「漫画村」は漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトであり、2016年頃に開設、運営されていた違法サイトです。

違法ではありながらも、漫画がタダ読みできる「漫画村」の存在は口コミで拡がり、利用者が爆増。

2018年以降には、漫画を検索すると上位ランキングに表示されるという異常事態になっていました。

これに危機感を覚えた公的機関や日本漫画協会が対策を講じて、Googleでは検索結果から除外されるなどの措置が取られました。

その後、出版各社が捜査機関に告訴したことで、運営者は海外逃亡を試みるも、2019年7月にフィリピンで拘束され、日本へ強制送還のち逮捕。

2021年、運営者・星野路実(星野ロミ)氏には、懲役3年、罰金1千万円、追徴金約6257万円の実刑判決が下されることとなりました。

2022年11月には仮釈放されていますが、20億円の損害賠償裁判を起こされた為、資産は「マイナス20億円」とのことです。

漫画ご飯/Manga Gohanが更新されないのは閉鎖間近の兆候?

https://twitter.com/hkousei20120823/status/1504014055811731457?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1504014055811731457%7Ctwgr%5E9e6d1d55344684b5a60bd95fb3303064869d54fd%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fpafan.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D796action%3Dedit

漫画ご飯は更新されないことがあり、その頃からサイトの閉鎖が噂されていました。

でも更新されることもあり、完全に閉鎖しているとは言えない状況が続いていました。

更新されないことがあるのは閉鎖間近の兆候だからと予想している人も。

海賊版漫画サイトは、閉鎖のお知らせがありません。

突然閉鎖してしまうことから、閉鎖の前触れのようなものがあるようです。

利用者は、更新されないことがある漫画ご飯は閉鎖間近だとわかっていた様子。

早かれ遅かれ、違法漫画サイトは長く続かずに閉鎖されるのでしょう。

漫画ご飯利用のリスクとは

漫画ご飯は無料で漫画が見れることで利用者も多くいたようですが、利用する側も危険がいっぱいです。

漫画ご飯は海賊版サイトであったことから、ウイルスに感染するリスクがありました。

ウイルスソフトを入れている人でも、全てのウイルスをブロックしてくれるかはわかりません。

気づかないうちにウイルスに感染して、そのウイルスを拡散してしまう可能性もあります。

違法サイトを利用していたら、知らぬ間に犯罪の加害者にだってなることも。

他にも、漫画ご飯のような違法漫画サイトにに表示される広告も危険。

広告をクリックすることで、フィッシング詐欺にあう可能性もあるんです。

個人情報が盗まれて、悪用されたり犯罪に使われるかもしれません。

乗っ取りやなりすましなんかにあうと、友人や家族、知人など周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

また、仮想通貨の強制マイニングとしてスマホやPC端末が悪用される危険性も高いです。

そんなリスクをおかしてまで、違法漫画サイトを見るメリットはありません。

漫画ご飯/Manga Gohanの後継(代わり)のサイトはある?

閉鎖や復旧を繰り返したのちに、完全閉鎖したと思われる漫画ご飯。

漫画ご飯の代わりになる、後継(代わり)の無料サイトについて調べたところ、漫画ご飯の代わりとなる後継(類似)無料サイトがいくつかありましたのでまとめてみました。

  • 漫画PLAY
  • Rawdevart
  • SenManga
  • MangaZIP
  • Rawkuma
  • Managa Rock

これらの無料漫画サイトは、漫画ご飯の後継無料サイトと言われています。

ということで、これらはすべて海賊版サイト。

違法で漫画のアップロードをしている可能性が高いサイトです。

これらのサイトを利用することは、ウイルスに感染したりフィッシング詐欺にあうリスクを負うことになります。

漫画ご飯に似た違法漫画サイトの現状と閉鎖理由は?

現時点でも、漫画ご飯の代わりとなる違法漫画サイトがたくさん存在しているので、現状についてまとめてみました。

違法漫画サイト名違法漫画サイトの現状
漫画村閉鎖
漫画BANK(バンク)閉鎖
漫画ベイ(Combay)閉鎖
Fbay閉鎖
漫画タウン閉鎖
漫画ごはん閉鎖
漫画PLAY閉鎖
漫画のかくれ里閉鎖
Mangahato閉鎖
Rawdevart未閉鎖
SenManga未閉鎖
MangaZIP未閉鎖
Rawkuma未閉鎖
Managa Rock未閉鎖
13DL.net未閉鎖
13DL.me未閉鎖

違法漫画サイト【漫画ベイ(Combay/コムベイ)】の現状と閉鎖理由

漫画ベイ(Combay/コムベイ)は、同じく海賊版の漫画サイト「漫画BANK」の後継サイトだと言われています。

漫画BANKが閉鎖された2週間後に誕生したのが、この漫画ベイ(Combay/コムベイ)です。

しかし、わずか2日で閉鎖しました。

漫画BANKは集英社が開示請求をしてきたことで、突然閉鎖されました。

漫画BANKの閉鎖理由としては、運営者が特定されるのを避けるためだったのでしょう。

そのあとに立ち上がった漫画ベイ(Combay/コムベイ)ですが、こちらも違法サイトであることは明白。

運営者が特定される危険性があったため、閉鎖されたようです。

サイトは立ち上がったものの、体制を整える間もなく閉鎖となりました。

違法漫画サイト【Fbay】の現状と閉鎖理由

Fbay(エフベイ)は、2021年12月に立ち上がった無料漫画サイトですが、2022年1月には閉鎖となりました。

現在も、閉鎖のままFbayで漫画を見ることはできません。

Fbayは、漫画BANKの後継サイトだと言われています。

細かく言えば、漫画BANKの閉鎖後に後継サイトとして誕生したのが「漫画ベイ(Combay/コムベイ)」。

しかし、漫画ベイはわずか2日で閉鎖し、その後、立ち上がったのがFbayです。

そのFbayも、2か月もたたないうちに閉鎖となりました。

違法漫画サイト【漫画PLAY】の現状と閉鎖理由

漫画PLAYは、漫画BANKの後継サイトで運営者が同じではないかと言われています。

漫画BANK閉鎖後、漫画bay(Combay)→Fbay→漫画PLAYの順で閉鎖しては復旧を繰り返していましたが、漫画bayは、たった2日で閉鎖し、Fbayは、2か月もたたないうちに閉鎖。

そしてその後継サイトとして、漫画PLAYが誕生しましたが、こちらも閉鎖となりました。

違法漫画サイト【mangahato】の現状と閉鎖理由

mangahatoは、無料で漫画が見れると立ち上がった海賊版漫画サイト。

2019年の夏ころには閉鎖したようで、その後も復旧することなく、現在も閉鎖状態のようです。

mangahatoは、RawQV閉鎖後に立ち上がった後継サイトだと言われていますが、RawQVも海賊版漫画サイトとして違法に漫画をアップロードしていましたが、その違法性が指摘されたことで閉鎖されたようです。

そしてmangahatoの後継サイトと言われているのが、「kissaway」や「Manga4U」のようです。

というのも、mangahatoのURLをクリックするとこれらのサイトに飛ぶのだとか。

おそらくmangahatoの運営者が、名前を変えて新しく海賊版漫画サイトを立ち上げたのでしょう。

しかし、kissawayは既に閉鎖となっています。

違法漫画サイト【漫画のかくれ里】の現状と閉鎖理由

無料で漫画が見れることで人気の漫画のかくれ里ですが、2020年10月ころから閉鎖してしまっているようです。

現在も、漫画のかくれ里は閉鎖されていてアクセスできません。

漫画のかくれ里は、違法で漫画をアップロードする海賊版漫画サイトにアクセスできるリーチサイトでした。

これまで海賊版漫画サイトは違法でしたが、海賊版漫画サイトにアクセスできるだけのリーチサイトは違法ではありませんでした。

しかし、2020年10月に著作権の法律が改正され、リーチサイトも違法になったんです。

この法律が施行されるということから、リーチサイトである漫画のかくれ里は閉鎖したと考えられます。

漫画のかくれ里の後継サイトと言われているのが、「13DL.net」や「13DL.me」のようですが、こちらは未閉鎖となっています。

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト一覧

漫画ご飯(ごはん)/Manga Gohanやその後継の代わりに安心安全に無料漫画が読めるサイトを厳選して紹介します。

会員登録するだけで貰えるお得な特典や、有料作品でも無料試し読みできるサイトもたくさんあるので、電子コミックの公式サイトを利用するのが、違法性や危険性もなく安全に漫画を楽しめます。

是非ご活用下さいね!

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト①コミックシーモア

会員登録無料
月額料金制の有無あり(月額330円~)
無料漫画数18,000冊以上
支払い方法クレジットカード決済・キャリア決済・その他決済(電子マネー等)
引用元:コミックシーモア

無料読みできる漫画数が18,000冊以上と圧倒的に多いのがコミックシーモア!

ラノベやBLなどのジャンルもめちゃくちゃ充実してるので、無料漫画の試し読みだけでもおすすめです^^

 

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト②ebook japan

会員登録無料
月額料金制の有無なし
無料漫画数10,000冊以上
支払い方法クレジットカード決済・キャリア決済・その他決済(電子マネー等)
引用元:ebook japan

Yahoo!ジャパンが運営してるので安心感ハンパないebookjapan!

独自の本棚機能も好評で、曜日ごとのお得なイベントも魅力的です。

無料で読めるマンガもどんどん増えてます^^

 

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト③DMMブックス

DMMブックスアイコン
会員登録無料
月額料金制の有無なし
無料漫画数5,000冊以上
支払い方法クレジットカード決済・PayPal・DMMポイント・DMMプリペイドカード
引用元:DMMブックス

高ポイント還元セールや、初回購入限定90%オフクーポン配布など圧倒的な割引率のキャンペーンなども不定期開催!

DMMの他サービスを利用している人は、DMMポイントが共通で使用できるところもメリットと言えるでしょう。

無料漫画も随時追加!

 

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト④Amebaマンガ

会員登録無料
月額料金制の有無あり(月額330円~)
無料漫画数5,000冊以上
支払い方法Amebaコイン・マンガコイン・クレジットカード決済・キャリア決済・その他決済(電子マネー等)
引用元:Amebaマンガ

アメブロで有名なサイバーエージェントが運営する電子書籍サービスで、無料会員登録すると好きなマンガを100冊まで40%offで買えちゃうお得なクーポンが貰えます。

無料マンガも有料マンガもお得に楽しめるのでおすすめ!

 

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト⑤まんが王国

会員登録無料
月額料金制の有無あり(月額330円~)
無料漫画数3,000冊以上
支払い方法クレジットカード決済・キャリア決済・その他決済(電子マネー等)
引用元:まんが王国

なんといってもポイント還元率が魅力のまんが王国!

ポイントを買っても使ってもポイントがもらえます。

無料漫画もジャンルが豊富で、「1冊丸ごと無料」や「期間限定無料漫画」など多数配信中!

 

漫画ご飯(ごはん)後継の代わりに安心で安全に無料で読めるおすすめサイト⑥DLsite

会員登録無料
月額料金制の有無なし
無料漫画数1,000冊以上
支払い方法クレジットカード決済・コンビニ支払い・ネットバンク決済・その他決済(電子マネー等)

ユーザー登録は無料でできて、月額料金制もないので、作品を購入しない限りは費用はかかりません。

見たい作品を見たい時に購入できるので、無料漫画だけ読みたい場合も安心して利用できます!

同人作品、BL作品、ボイスコミックなど他にはないジャンルを多く取り扱っているのでコアなファンが多いサイトです^^

もっと知りたい方は!

 

【まとめ】漫画ご飯は閉鎖で見れない?後継類似以外の公式サイトが安心で安全に読める

漫画ご飯は閉鎖で見れないのか、漫画ご飯に似た代わりの後継サイトはあるのかについてもご紹介してきました。

漫画ご飯は閉鎖と復旧を繰り返している、違法漫画サイトです。

現在完全に閉鎖しているわけではないものの、近いうちに完全閉鎖することが予測できます。

代わりの後継サイトや類似の無料サイトはいくつもありますが、全て違法漫画サイトなので利用するのはお勧めできません。

 

できるだけ、安全な公式サイトを利用して漫画を楽しんで下さいね!